ホーム企業情報 > 会社沿革

会社沿革

会社沿革

2003年 5月 東京都千代田区神田淡路町1-15-3 西堀ビル2階に株式会社福祉ベンチャーパートナーズを設立。
設立当初、小倉昌男氏は名誉顧問を務める。
  10月 「こうすれば障がい者の給料はあげられる」と題して、東京・丸の内で「キックオフセミナー」を開催する、実質的な事業開始となる。基調講演は当時ヤマト福祉財団の理事長である小倉昌男氏、ブックオフコーポレーション創業社長(当時)の坂本孝氏。
2006年 8月 東京都千代田区東京都千代田区神田司町2-2-5に移転。
2007年 9月 夢ある街のたい焼き屋さん西調布店を出店。知的障害者、精神障害者と地域のパートスタッフとともに、地域に愛され、障害のある人もない人も共に働けるお店づくりに取り組む。
2008年 7月 東京都千代田区九段北3-2-2ユニコビルに移転。
  10月 厚生労働省 「ATARIMAEプロジェクト」を開始。
「障害者がATARIMAEに働けるニッポンへ」をキーメッセージとした社会啓発プロモーション活動に取り組む。
2010年 5月 東京都千代田区内神田1-3-8 ステージ内神田に移転。
株式会社FVP(エフヴイピー)に商号変更する。
2014年 4月 長野県松本市において、長野県有地を借り受け、就労継続支援A型事業所 株式会社ハートフル松本FVPをオープン。重度の障がい者雇用の創出に積極的に取り組む。
2016年 3月 東京都千代田区内神田1-4-1 大手町21ビルに移転。
お問い合わせ・ご相談・ご依頼はこちら
お問い合わせ

おといあわせ

関連コンテンツ

  • 障がい者雇用現場レポート。おおつかがゆく!
  • ATARIMAEに働く場日記。代表おおつかのブログ
  • 情熱職員応援メッセージ!稲山のパワフル就労支援ブログ
  • 障害者の働く場の今!をお届けします。障害者の働く場づくりメルマガ登録はこちら
  • 東京都障害者雇用優良企業に認定されました
  • ATAEIMAE PROJECT(あたりまえプロジェクト)|私たちはATARIMAEプロジェクトに賛同しています。

※ページを印刷する際には、ブラウザの「背景の色とイメージを印刷する」などで、背景色を印刷するようにしてください。