ホーム事業内容 自治体・公的団体・福祉事業所向けサービス >工賃アップ成功のポイント解説 >

工賃アップってどうやればいい・・?その疑問・質問にお答えします!

工賃向上には≪工賃アップ成功の5か条≫が欠かせません。
ここでは、研修等でいただいた5か条に関する疑問・質問にお答えしてまいります。

≪工賃アップ成功の5か条≫とは・・?
1.工賃アップの目的・意義の共有
2.目標と中期計画の共有
3.仕事の量と質の確保
4.利用者への動機付け・能力向上
5.PDCA

1.工賃アップの目的・意義の共有


NEW
Q.いくらリーダーが熱く「工賃アップの目的や意義」を話しても、職員は聞く耳を持たない。どうすれば?
A.「利用者が地域で生きていくために、工賃3万以上が必要なのだ」と言う考え…
Q.工賃アップの目的意義を話し合ったことがない。どのように話し合いを進めれば? A.仕事量が確保されていると、「支援しながら働く環境」が作られているように感じられるため、職員は問題意識を持ちにくくなってしまいます…
Q.数字がプレッシャーになる利用者もいる。数字なしに利用者への動機づけや、目的意義の共有は可能? A.障害特性に配慮する必要があることから、「プレッシャーを与えたり、スピードを求めるようなことはできない」というご意見がよく出ます。…
Q.目的・意義をどのようにして話し合えばよいのでしょうか A.ご自身が工賃アップの目的や意義についてきちんと理解されており…
Q.職員の意識にバラつきがあるのですが…? A.大変残念なことですが、職員の中には、ただここに来てきまった給料をもらい…

2.目標と中間計画の共有


Q.目標を設定したとき、利用者はその目標に合わせられる…? A.工賃アップに向けたビジョン・目標は、利用者支援の方針であり、目標である…

3.仕事の量と質の確保


NEW
Q.作業の仕分けが目的に合う形で全くできていなかったことに気付いた。仕分けのタイミング、方法などアドバイスがほしい。
A.ご自身で答えを出されているように、ここは決断が必要だと思います…
Q.現状、施設外就労をはじめるには職員の雇用が必要。でも… A.ご自身で答えを出されているように、ここは決断が必要だと思います…
Q.既存の受注でもう手一杯。平均工賃は7000円前後で低迷。どうしたら、この状況を打開できますか…? A.「単価はいいけれど、ちょっと難しい」「納期が短くて、初めてトライするには心配」。 受注作業で新たな仕事を入れることに、とても慎重な事業所を多く見かけます。…

4.利用者への動機付け・能力向上


Q.現状に満足している利用者にどのように働く意欲をもってもらえれば? A.①「ここは就労支援をする場所である」と利用者に伝えること、②やりがいを…
Q.生活保護の人は月15,000円以上働くと返金しなくては・・・どんな声掛けをすれば? A.生活保護受給の利用者の工賃は上限15,000円。ルールのように皆さんそうおっしゃいますが、本当にそうでしょうか?…
Q.パンの外販は「完売」を目標にしています。売上などの数値は共有すべきでしょうか。 A.完売したらうれしいですよね。利用者のモチベーションも上がり、やりがいや達成感にもつながります。ですが、工賃アップを目指すには…

5.PDCA


Q.PDCAのチェック(C)の部分で気をつけることはありますか? A.計画を作る前に、現状の把握・分析から始める。C(把握・分析)→A(改善)→P(計画)→D(実行)ということですね。…

職員のつぶやきにもお答えします!


Q.付き合いの長い企業からの仕事は断りにくい。どうすれば…? A.いわゆる、下請け作業のお客様(=企業)との関係性についてのご質問ですね。…


メルマガ登録はこちら

お問い合わせ・ご相談・ご依頼はこちら
お問い合わせ

おといあわせ

関連コンテンツ

  • 障がい者の働く場レポート。おおつかがゆく!
  • 障がい者の働く場日記。代表おおつかのブログ
  • 情熱職員応援メッセージ!稲山のパワフル就労支援ブログ
  • 障がい者の働く場の今!をお届けします。障がい者の働く場づくりメルマガ登録はこちら
  • 東京都障害者雇用優良企業に認定されました
  • ATAEIMAE PROJECT(あたりまえプロジェクト)|私たちはATARIMAEプロジェクトに賛同しています。