ホームニュース > 地域別最低賃金が変わります

#

地域別最低賃金が変わります

更新日:2016年09月28日

10月中に各都道府県の地域別最低賃金が変わります。

最低賃金は、働いて受け取る賃金の最低額を法的に保障する制度です。この最低賃金の金額以下で労働者を働かせた場合、罰則の対象となります。最低賃金には、都道府県ごとの地域別最低賃金と、特定の事業もしくは職業ごとに設定される特定最低賃金の2種類があります。

今回10月中に変更があるのは、都道府県ごとの地域別最低賃金です。
地域別最低賃金は、パートやアルバイト、外国人労働者を含め、すべての「労働者」に適用されます。引き上げ額の全国平均は25円。開始日は、ほとんどが10月1日からですが、地域によって異なるため、ご注意ください。

ちなみに、関東では、東京都(907円→932円)、神奈川、埼玉、千葉が、平均引き上げ額の25円。全国で引き上げ額が最も低いのは21円の青森、岩手、秋田、山形、福島です。

地域別最低賃金額を下回る賃金を支払った場合の罰金は、上限50万円と定められています。

▼地域別の改訂金額や開始日の詳細はこちら(平成28年度 地域別最低賃金改定状況「厚生労働省」)
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/

 

お問い合わせ・ご相談・ご依頼はこちら
お問い合わせ

おといあわせ

関連コンテンツ

  • 障がい者の働く場レポート。おおつかがゆく!
  • 障がい者の働く場日記。代表おおつかのブログ
  • 情熱職員応援メッセージ!稲山のパワフル就労支援ブログ
  • 障がい者の働く場の今!をお届けします。障がい者の働く場づくりメルマガ登録はこちら
  • 東京都障害者雇用優良企業に認定されました
  • ATAEIMAE PROJECT(あたりまえプロジェクト)|私たちはATARIMAEプロジェクトに賛同しています。