東京都の第三者評価機関として、障害分野専門に評価を実施しています

平成15年度より、東京都の第三者評価機関として評価を実施しています。障害者分野に特化し、就労系の事業所の他、重度障害者や障害児施設の評価も行っています。

FVPの評価の特徴

障害福祉事業所に精通した評価者チームが評価を実施します。
主たる評価者(福祉系)は、障害者福祉施設での勤務又は運営経験者、福祉関係有資格者です。主たる評価者(経営系)は、障害者福祉事業所に精通した、経営コンサルタント(中小企業診断士)です。

「東京都工賃アップセミナー事業」「東京都障害者職場実習ステップアップモデル事業」「東京都作業所等経営ネットワーク支援事業」等、東京都の事業を多数受託している弊社は、都内の福祉事業所の事業環境を把握しています。
事業所の立場に立って、その特徴・優れた点を明らかにするとともに、サービス向上に有効かつ実現可能性の高い課題を抽出し、フィードバックすることが、事業所の皆様にとって真に役立つ評価であると考えています。

障害分野での豊富な実績

障害分野は、23年度に障害者自立支援法に対応した評価項目体系が整備されました。FVPでは、これ以前から、「評価に準ずる評価」として、新体系の評価を多数実施しています。また、「新体系に移行したばかりで今期はサービス項目中心の評価にとどめたい」という事業所の評価も受託しています。

お問合せから実施までの流れ

メール、電話でお問合せください。

 

事業所概要、評価実施時期のご希望、評価スタイル(通常の評価か、サービス項目中心の評価か)、評価受審のご経験の有無、利用者調査のご希望等をうかがいます。ご希望があれば、事業所におうかがいして、ご説明・お打合わせいたします。

 

お見積りを作成いたします。

 

弊社での受審を決定したら、速やかに契約・実施前のお打合せに入ります。

 

評価の開始(職員説明会の実施)から、評価報告書のご納品(報告会の開催)まで、概ね4ヶ月程度かかります。お早めのお問合せ・計画的な実施をおすすめいたします。

お問い合わせ・ご相談・ご依頼はこちら
お問い合わせ

おといあわせ

関連コンテンツ

  • 障がい者雇用現場レポート。おおつかがゆく!
  • ATARIMAEに働く場日記。代表おおつかのブログ
  • 情熱職員応援メッセージ!稲山のパワフル就労支援ブログ
  • 障害者の働く場の今!をお届けします。障害者の働く場づくりメルマガ登録はこちら
  • 東京都障害者雇用優良企業に認定されました
  • ATAEIMAE PROJECT(あたりまえプロジェクト)|私たちはATARIMAEプロジェクトに賛同しています。

※ページを印刷する際には、ブラウザの「背景の色とイメージを印刷する」などで、背景色を印刷するようにしてください。